池田学 マディソン滞在制作日記


by mag-ikeda

プロフィールを見る
画像一覧

池田学 / IKEDA Manabu

画家。1973年佐賀県多久市生まれ。1998年東京藝術大学美術学部デザイン科卒業。
2000年同大学院修士課程を修了。 2011年から1年間、文化庁の芸術家海外研修制度でカナダのバンクーバーに滞在。
2013年6 月末より、アメリカ・ウィスコンシン州マディソンにて滞在制作を開始。

バンクーバー日記


ミヅマアートギャラリー

最新の記事

第66便 「4月」
at 2016-10-15 19:13
第65便 「視点の違い」
at 2016-09-27 21:33
第64便 「初めての絵」
at 2016-07-22 17:48
第63便 「新たな挑戦」
at 2016-07-08 12:48
第62便「ケガ」
at 2016-06-24 20:05
第61便「Karen」
at 2016-06-11 14:07
第60便「新しい命」
at 2016-06-04 12:48
第59便「生きるということ」
at 2016-01-14 17:36
58便 「細部と全体」
at 2015-09-11 20:46
第57便 「2年」
at 2015-08-25 21:56
第56便 「中島千波先生」
at 2015-07-10 18:20
第55便「日本代表!」
at 2015-06-09 21:15
第54便「タイムラプス撮影」
at 2015-05-15 18:39
第53便「Gateとグラウン..
at 2015-04-11 17:25
第52便「Garden of..
at 2015-03-23 17:51

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 01月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月

画像一覧

検索

その他のジャンル

外部リンク

第36便 「レクチャー」

メトロポリタン美術館の日本館キュレーターのジョン・カーペンターさんが天明屋さんと僕の作品のレクチャーをするためにチェイゼン美術館にやってきてくださいました。
これまでも度々お会いしているのですが、物腰が柔らかくとても話しやすい方で、会う度にどこかほっとする人物です。


午前中は館長さんと一緒に僕の制作スタジオで進行中の作品を見て、ランチを挟んで午後から講義。
マディソンの人達に僕達の作品を、日本美術や日本の現代アートの話も織り交ぜながら分かりやすく解説してくださいます。
講義自体は90分ほどでしたが、あまり馴染みのない日本の美術というものをこちらの人にしっかりと紹介していただけたのではないでしょうか。


僕自身は話に耳を傾けながらもいつ飛んでくるか分からない質問に備えて半ば緊張の面持ちでしたが、幸いそれも乗切れてホッと安堵のため息でした。
自分の作品を他人が、それも英語で話しているのを聞くというのは退屈な教科書の何倍も英語が頭に入ってきます。
これほどいい授業はありません。
b0290617_15465380.jpg

[PR]
by mag-ikeda | 2014-06-07 15:47