池田学 マディソン滞在制作日記


by mag-ikeda

プロフィールを見る
画像一覧

池田学 / IKEDA Manabu

画家。1973年佐賀県多久市生まれ。1998年東京藝術大学美術学部デザイン科卒業。
2000年同大学院修士課程を修了。 2011年から1年間、文化庁の芸術家海外研修制度でカナダのバンクーバーに滞在。
2013年6 月末より、アメリカ・ウィスコンシン州マディソンにて滞在制作を開始。

バンクーバー日記


ミヅマアートギャラリー

最新の記事

第66便 「4月」
at 2016-10-15 19:13
第65便 「視点の違い」
at 2016-09-27 21:33
第64便 「初めての絵」
at 2016-07-22 17:48
第63便 「新たな挑戦」
at 2016-07-08 12:48
第62便「ケガ」
at 2016-06-24 20:05
第61便「Karen」
at 2016-06-11 14:07
第60便「新しい命」
at 2016-06-04 12:48
第59便「生きるということ」
at 2016-01-14 17:36
58便 「細部と全体」
at 2015-09-11 20:46
第57便 「2年」
at 2015-08-25 21:56
第56便 「中島千波先生」
at 2015-07-10 18:20
第55便「日本代表!」
at 2015-06-09 21:15
第54便「タイムラプス撮影」
at 2015-05-15 18:39
第53便「Gateとグラウン..
at 2015-04-11 17:25
第52便「Garden of..
at 2015-03-23 17:51

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 01月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月

画像一覧

検索

外部リンク

第40便 「お日様」

今マディソンは溢れんばかりの緑です。
長い長い冬が明け、緑が芽吹き始めたのは実に5月の頭でした。
それから瞬く間に葉は茂り花が咲き、2週間も過ぎた頃にはまばゆいばかりの新緑と強い太陽に目がくらむほど。
野球でいうなら9回裏の大逆転劇。それまでシンとしてたスタンドが一気に沸き立つような、あんな感じです。

日本と大きく気候が違うせいでしょう、枯れ枝から葉がぐんぐんと伸びていくそのスピード感は同じ植物か?というほど逞しく、ゆっくりゆっくり育っていくものだという自分の中の「植物観」が新しく更新された思いです。
9月には気温が下がり10月には初雪が降るので植物もぼんやりしている暇はないのでしょう、見ていると成長する意思すら感じます。

でもぼんやりしてられないのは人間も同じ。
みんな一斉に薄着をして外へ繰り出します。
自転車にカヌー、釣りやゴルフや水泳、公園でのバーベキュー、中には道路脇の芝生に水着で寝転がって日光浴をする人…..とにかくありとあらゆる方法でみんな太陽の恩恵を楽しんでいるみたい。
行き交う顔にも笑顔が増え、とにかくみんな楽しそう。

あの長く辛い冬を体験したからこそもらえるこのご褒美。
東京や九州にいた時には感じたことの無かった春の喜びがここにはありました。

b0290617_1702158.jpg

[PR]
by mag-ikeda | 2014-08-02 17:00 | Comments(2)
Commented at 2014-08-03 22:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by きょうこ at 2014-08-07 00:06 x
初コメです。実は家族のことで辛い思いをしてました。こちらのブログに巡り合えて「救われた」気持ちになれました。こんなこと言われても困っちゃいますよね?ごめんなさい。素敵なブログの管理人さんと仲良くしていただきたいなぁって… これ私のです↓

xxvcocovxx@ezweb.ne.jp

熱い日が続いてます。お身体ご自愛ください。